shutterstock_316150916

Oライン脱毛と痔は関係があるのでしょうか。

ここではOライン脱毛と痔の関係について見ていきましょう。

痔がよくできる人は

痔がよくできる人はOライン脱毛をしたほうがいいという話を聞いたことがありますか?これは人によって痔の程度が違いますし、どれくらいの痔なのか、それによっても随分違ってくるかと思います。しかし痔ができている人というのはその部分は清潔にしなければ治りませんし悪化させる事がないようにする必要があります。

HANAオーガニック 口コミでは、エイジングケアとOライン脱毛は何かしら関係があるようです。

痔の種類により

痔の種類によっても対処などは違ってきますが、いぼ痔だった場合いはそれそのものが邪魔になりますので、その部位を綺麗にすることができない事が多いでしょう。綺麗にしようと思ったら刺激を与えるのであまりいいとは言えません。押す程度で戻るのなら問題はありませんが、押しても戻る事がないレベルのいぼ痔は注意したほうがいいでしょう。いぼ痔の場合にはOライン脱毛をして常にその部分の清潔を保つことが大事でしょう。切れ痔の人はOライン脱毛はできません。その部分が何度も切れている事になりますので注意が必要です。Oライン脱毛をしたいのであれば、先に切れ痔を治してからということになるでしょう。

痔ができていてもOライン脱毛は受けられるの?

切れ痔、痔瘻と呼ばれる種類の痔を持っている人は残念ですが、Oライン脱毛を受ける事はできないでしょう。しかしただのいぼ痔なら施術をしてくれるところは多いですから、一度Oライン脱毛を受けようと思っている人はスタッフに相談はしてみたほうがいいかもしれません。見られる事が嫌だという人は、いぼ痔が治ってからにしたほうがいいですが、スタッフはたくさんの人を見てきていますので、いぼ痔の人の施術もしてきています。それほど心配しなくてもいいでしょう。

どのような処理がいいのか

エステ、クリニックで受ける事は無理だけれど清潔に保って、痔を直したいと思っている人は、ヒートカッターがオススメです。これはVラインカッターとも言われているのですが、1000円から2000円程度で購入できます。熱を使って焼き切る形でのカッターですので、局部には刺激を与えずに処理する事ができるので、オススメです。痔の人は、自己処理ひとつとっても大変かもしれませんが、適切に処置をすれば早く治ると言えるでしょう。

毛の処理をする場合にはどのような処理をする事がいいのか、それを検討する事もOライン脱毛には必要です。それに加え痔があると迷ってしまいますがスタッフに相談してみるといいでしょう。